スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.15 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    象に乗る in アユタヤ

    0

      タイの記事、時系列ではありませんが、象にはとりあえず風邪ひく前に乗りに行ってきました!
      アユタヤまで足を伸ばして。
      思い立ったが吉日で決めたので、下調べもなしに自力で行こうかと思っていましたが、
      前日夜に同年代のフロントのお兄さん・お姉さんといつものごとく与太話をしていた時
      「明日はアユタヤまで行ってくる!」と言ったら、所要時間6時間くらいでアユタヤ観光&象に乗れるツアーってのがあるからそっちの方が楽ではないか?と言われて、問い合わせてみると当日でも間に合いそうだったので、ツアーバスでアユタヤまで行ってきました。普段ほとんどツアーバスって乗ったことないから新鮮。
      今回みたいに短時間で観たい場合にはツアーもいいのかも。
      料金は1300バーツ。象に乗るのは別料金。

      遺跡などを巡って、お目当ての象に。


      象ったら可愛くって。
      象使いのおじちゃんと意気投合して、しゃべってたら、
      「象がキスするってパフォーマンスしちゃる」
      とおじちゃんが言いだしまして、キスっていっても鼻でなんだけど、
      ホッペに鼻をくっつけてチュって音出すの!
      しかし象の鼻から生暖かくてびみょーに臭い息が(笑)


      さて、象に乗るのは300バーツ(だったかな)。



      こんな感じで乗るらしい。自分の乗ってるところは写真とれないのが残念。
      こちらも有料で写真をとってくれます。


      象の背中からの景色。
      象使いのおじさんもカラフル。

      象の背中は意外と高くて、めっちゃ揺れるし、快適とは言えないけど
      楽しかったなぁ。

      それにしてもツアーバスの車内温度、低すぎ。
      タイの人は暑がりなのか、日本ではかなり女子達に暑がり扱いされている私が
      寒いと思うくらい冷房が利いてます。基本の温度が22度とか。
      屋外は暑いけど、屋内では防寒着必須ですね。


      やっとのワット・ポー

      0

        タイから無事帰国してます。
        あの後、風邪が完治せず、屍とやや回復を繰り返してたので
        最後はタイを堪能するどころか、満身創痍でした。

        でも、とりあえずワット・ポーで涅槃仏は観ました。

        涅槃仏は・・・とにかく金色でした。
        大きいよ。長いよ。
        カメラに収まらないよ。


        見事な偏平足。

        ワット・ポーを出ると豪雨に襲われ、身動きとれず。
        入り口でカッパを売っているおばちゃんに値段を聞くと「150バーツ」だそうで。
        おばちゃん、吹っ掛けるね〜〜
        実際コンビニで20バーツ位で売ってるものを、150バーツで売ろうとは。なかなかのぼったくり。
        ワット・ポーまでのタクシー、100バーツだったんですよ。
        とはいえ背に腹は代えられぬということで購入。
        しかし私の後に来た日本人の人には「200バーツ」と言っていたそう。おばちゃん・・・(笑)

        雨が降ってるので、とりあえず河をわたらないとならないワット・アルンを諦め、トゥクトゥクにのってワット・サケートに。

        幸いにも雨止んだので、登ってみました。


        この階段、めちゃめちゃ滑るのよ。
        特に雨が降ってたから。
        私、まだ微熱っぽかったので疲れてたせいか、下りで滑ってコケまして・・・

        皆さん、本当に気をつけましょう。


        天気が悪かったので眺望はあまり堪能できませんでしたが、晴れてたら綺麗なんだろうな。

        いろいろと手直しされているのか、プライベートジャーニーの時とは中の感じも違いました。
        おみくじなんかも見当たらなかったし。それはちょっと残念。


        タイで風邪をひく

        0

          そうなんです。実は風邪ひきました。
          やっと休みになったので、無理したのがいけなかったのか、
          ウィークエンドマーケットで疲れすぎたのか、
          今日は夕方から腰痛がMAXの上、だるくてだるくて。熱をはかったら最大時は38度!!!
          低体温な私には目を見張る数値で・・・さっきまでベットで屍と化してましたが、少し熱が下がったからかちょっと復活。明日までには治ってもらわないと。というか治る!

          というわけで、ブログ開ける程度には楽になったので、ここぞとばかりに更新。



          さて、タイは今雨季でして、毎日とりあえず雨が降ってます。
          大抵夕方になる頃天気が崩れてきて、雷がピカピカして、一時的には豪雨がやってきたりします。
          タイは電車も分かりやすいですが、(メーター制の)タクシーがすごく安くて、バンコク市内なら高くても150バーツ(400円位)で行けちゃうので、荷物の多いときや駅から遠いところに行くときは便利なんですが・・・何ってタイは渋滞がすごくて。
          平日、特に月曜日と金曜日の通勤・帰宅時間は最悪で、それにもってきて雨だとより最悪だとタクシーの運ちゃんが言っていました。
          そんなわけで平日に雨が降ろうものならメーター制でもメーターを倒してくれない運転手続出で結局価格交渉しないとならないのが面倒な作業。下手したら乗車拒否されることもあるから、雨季はやっかいです。むしろ雨降ったときほどタクシーに乗りたいので、避けては通れない作業なんですよね。
          でも価格交渉とか言っても結局的に日本で考えるよりずーーーーっとタクシーの料金は安いし、
          運転手はならして陽気。全く英語も通じない人も多いけれど、観光客慣れしているせいかジェスチャーでなんか会話できちゃうし、一見無口そうな人でも話しかけると結構陽気に答えてくれます。



          にしてもタイは暑い!そこかしこで犬もダレダレです。
          写真の犬はとりあえずペットですが、野良犬もあちこちでおもむろにダレてます。
          気温は30度くらいなんだと思いますが、雨季ってこともあって湿気が半端なく、暑さがまとわりついてくる上、排水設備が不十分で道もいたるところでビショっとしてます。
          それゆえ、いろんな屋台のニオイがこもって交じり合って・・・
          しかもなぜか私だけやたら蚊にさされるし・・・

          って文句風のことがいろいろあるのに、なぜか私はタイが好きになりました。
          なんでだろう。
          もうフィーリング以外のなにものでもないんだけど、
          タイって国にはなんともいえない雑多さと自由な空気があります。

          はてさてまだワット・ポーすら観にいってないので、早く風邪を治さねば・・・


          タイ滞在中

          0

            タイに居るとはいえ、観光できてませんでしたが、やっと土日!!!
            休日万歳!どこ行こうかな〜と検討中です。
            ブログもやっと更新できる♪

            ということで、本日は友人の希望でニューハーフショーにいってきました。
            陽気なおばちゃんに誘われて、タイマッサージ受けて、TAXIで今頃帰宅。
            マッサージ受けたくせに、疲れた・・・・

            にしてもですね、今回はのっけから本当に大変で。
            今回は羽田から深夜便で出発だったので、私は「ダディ・ロング・レッグズ」をマチネで観て
            銀座辺りで友人とお茶してるところへ、一緒にタイに行く連れから入電。

            「渋滞がすごいらしいから予定より早くでる」とのこと。

            その電話が飛行機が出発する6時間近く前だったので、
            どうやっても間に合うだろうと思っていました。
            通常なら2時間かからないくらいで着くところから来る予定だったので。

            でも・・・ふたを開けてみたらまー全然車が進まないらしく、
            出発の2時間前に私が先に羽田入りするも、まだまだの地点。
            しかも羽田の国際線ターミナルの駐車場は1時間待ち。

            最悪連れのチケットを手数料はらって変更して、一人で旅立つしかないと半ばあきらめかけつつも、
            一応カウンターでぎりぎりになるかもという旨を伝えて、一番近い駐車場を確認&連絡して。
            なんとチェックイン締め切りの10分前に連れが到着するという・・・
            間に合ってよかったよ、本当にさ。

            今回の教訓
            3連休を甘く見るなかれ。

            あれ?タイの話じゃないうちにすごい長くなってしまった。

            タイに着いてからの空港でもひと悶着あったのだけど、その辺は割愛で、
            明日はウィークエンドマーケットに行くつもりなので、タイについてはまた書く予定。
            ニーズはともかくとして(笑)

            しかし・・・工くん情報もそれ以外も必然的にあまりチェックできていませんがTAKUMIXからのメールで続々とメディア情報。録画予約してきてないから!!!!もう少し早く教えていただけませんか。
            家族に連絡しないと。


            『ミス・サイゴン』 in タイ

            0

              突然ですが、タイに行ってきます。

              タイ行きが急に決まったので、そのせいで忙しいのに拍車がかかって、ヘロヘロです。

              明後日出かけると言うのに、まだ何の支度もしてません・・・

              今回は旅行ってわけじゃないんですが、とりあえず用がすんだら象にだけは乗る!

              高所恐怖症だけど象にだけは!!!

              なんて・・・旅行じゃないとか言いながら、カオマンガイやらソヌタムタイ食うぞ!とか

              見たい遺跡やらが頭をよぎる(笑)その為に無理やり日程のばしたんだし!

              そして時間があったらタイで舞台でも観たいなと調べてみたら、

              ラチャダライシアターでサイゴンやるじゃないですかーーーー!!!



              ラチャダライシアターと言えば、工くんもオーナーと対談してたよね。

              でもさ、こちらで日程みたら、滞在と公演日程がほぼ被らない・・・・

              なんてこっただよ。

              まぁ行けるかどうかは定かじゃないんだけど、公演開始前じゃあどうにもならないよな。

              あまりにも急な話だったので、「ダディ・ロング・レッグズ」の千秋楽のチケットは残念ながら手放しました。。。
              A-Studioもリアルタイムで観れないのが惜しいけど、日本帰ってきてからの楽しみということで。


              のんびりする能力

              0

                友人から「ハワイなんだからハワイっぽいことUPしろ!」というお達しがありましたが、ハワイに居ます、といってもあまりにも非活動的な生活を送っているのと、PCの容量の関係もあって写真の保存が微妙なため、あまりハワイっぽい感じに出来そうもないんですが、

                あいかわらずハワイはいいところです。

                なにがってやっぱり一番は気候。
                8月に入ってからまた「日本が溶けるように暑い」というメールがあちこちから届きます(笑)
                特に私の住んでいる場所はこれまたモーレツに暑い土地なので、友人曰く「わざわざメールを送りたいくらいに暑い」とのこと。日本に帰るのが怖い・・・

                ハワイの魅力はいろいろあって、ショッピングやら食べ物やらもちろん海やらあって、人によって何に魅力を感じるかは違うと思いますが、私にとってのハワイの魅力は「何かをする」ことにではなく「何もしない」ことにあります。

                気温自体も最高でも30度という中、貿易風と寒流(だったかな?)が交差する位置にあるハワイでは年中涼しい風が吹いていて、日陰で風が吹きぬけたりすると相当気持ちがいいので、青い海を眺めながらビーチパークでお茶したり、広々とした公園で寝転んで本を読んだり。。。
                お気に入りの場所でピクニックして、そこでボーっとしていると、なんて贅沢な時間なんだろうかと思いますね。

                もちろんショッピング大好きだし、ハワイに来たらお気に入りや新規開拓の食べ物やをはしごしたりしてますが、ハワイの醍醐味はやっぱり「のんびり、ぼーっと過ごす」ですね。
                そういう意味でもハワイは長期の滞在にすごくいいところだなと思います。

                何日か前に、西の端(カエナ・ポイント)までドライブしたんですが、ワイキキを離れれば離れるほど、特に西側に住んでる人たちは驚くほどのんびりしてます。余計なお世話ですが、みんな何してんだろ?って思うほど(笑)
                一人で体育座りしてぼんやり海を眺めてる人が居たりしてね。
                最西端に向かってる途中にその人をみて、帰りもまだ座ってたりするのをみると、のんびりするってのもひとつの能力だなぁ、と思いました。
                だって何時間も(は言いすぎかな)、ひたすらにあんなに海を眺めていられる日本人てそんなにはいなくないですかね?
                まぁ日本では気候的にも、状況的にもそんなことやってられないってこともあるんだけどね。
                私もやってられないもんな。だからハワイに来るってのもある。
                でも長いこと「そんなことやってられない」って言ってくると、どこにいてもそんなことやってられなくなっちゃう人も多いもので。というかせっかくどこかに行ったら、そんなことしていたくないって気持ちになるってことかな。
                もちろん私もあんなにひたすらに海を眺め続けるようなことはできないけど(笑)、私の周りでは意外と「なにもしない贅沢さ」って似たような価値観をもつ親しい友人にしか伝わらないのですよね。

                って段々話の終着点を見失ってきましたが(笑)
                やっぱり人生、頑張る時、気を抜いて休む時の緩急って大事ですよね。
                きっとのんびりの能力満点の体育座りの方も頑張るときは頑張ってるんでしょう!たぶん。

                とりあえず、日本の猛暑・・・みんな体調崩さないように。


                ダーツの旅 3日目

                0

                  すでに記憶も薄れつつ・・・だったのでこのままとも思ったんだけど、
                  とりあえず書き終えないとなんとなく落ち着きが悪いので、だーっと(笑)

                  3日目はとりあえずチェックアウトしてから、ダーツが被っていたもう一つの駅「横間」へ。
                  (日本地図の割にダーツが大きかったので、二つの駅に被るように当たったのです。)

                  ちょいとこの写真で伝わってますか?この横間駅、1キロ四方畑と山じゃないかってなところにポツンとあるんです。畑の間、作業車しか行き来しないんではというような道路から階段を上がるとこのホームに繋がっています。運よく電車に遭遇したけど、本数もすごく少なそうな様子でした。
                  私は当初、盛岡からこの電車で来て横間で降りようかとも考えていたんですが、そうしなくて本当によかったーーーーーーだって何も分からず、夜にここに着いたらあるのは畑だけ。どーにもならなかったっす。

                  とりあえず横間を見て満足した私たちは盛岡に戻りつつ、盛岡観光というかお土産調達みたいな。
                  まず、初日から行きたかった天満宮へ。
                  こちらには啄木が愛したという狛犬がいるんですが、それがちょっと可愛くて。
                  でもナビで付近に着いたっていうんだけど、入り口が全く分からない。
                  車停めるところもわからない・・・もうすぐそこってところで右往左往してなんとか到着。

                  かなり質素な感じ。

                  噂の(?)狛犬はこれ。

                  こんな感じ。可愛いでしょ!?阿吽の狛犬って言うんだって。

                  撫牛も愛いの〜〜とりあえず健康を祈って(←おばあさんみたいだけど)撫でてきました。

                  この天満宮の近くに「盛岡八幡宮」というとっても立派な鳥居のあるところもあったんだけど、スルー致しました。

                  有形文化財にもなっている旧盛岡銀行本店などを横目に見ながら、その前にある

                  土産物屋へ。

                  私の好きな狛犬のポストカードやら可愛い手ぬぐいやらあるんです。
                  そーいったものをほぼ自分の為に購入し、これにて終了。
                  後はレンタカー返却して、新幹線に乗るだけ。
                  でも、駅周辺には全然ガソリンスタンドがないんです!!!!!
                  ナビには結構あることになってるのに、全くない。ナビを信じて5,6件まわったけど、全部なかった・・・
                  そんなナビいいのか!?
                  レンタカー会社に電話すると「周辺にはありません」というなんてこったなお返事。
                  しかたないので、多分国道?大通りまで駅から10分以上戻ってガソリン入れました。
                  盛岡駅でレンタカー返却する方、周辺にはないのでお気をつけを!

                  そして私たちはまたもや長々と電車に揺られ帰宅したわけですが、あのね・・・ダーツの旅って思った以上になんてことなく出来てしまったのですよ。もう本当に毎度この勢いで行き先決めてもよくね?ってくらい。そーなると世界地図でも結構簡単にできるんじゃ・・・なんて思えてきてしまうから不思議なもんです。
                  とにかく、今回はダーツが刺さらなきゃ一生行かなかったかもしれない場所に行けて楽しかったわ〜〜


                  ダーツの旅 2日目 

                  0

                    山道、田舎道を抜けるとなんだか広々とした道の駅発見。
                    道の駅というか売店やトイレなんかがある横には広ーいグラウンドがあって、奥の方ではテニスコートとかもあるらしい。
                    1時間いくらとかでレンタルできる市民公園的なもののようです。

                    そろそろ(また?)お茶しようということになりました。
                    だってなんだか不思議な名前のコーヒーショップ何だもの!
                    「ゆったど」。どーいう意味かしら?ゆったりが訛ったのかしら。

                    店の前の道は「キリスト街道」というらしい。やっとお墓が近づいてきた感じがしてきましたね。
                    ホットコーヒーでキリスト街道に乾杯!

                    遊んでる暇はない!暗くなる前にお墓に行かねば〜〜
                    またもや畑を横目に、表示もなく、不安になりながら走ると、出たよ。やっと出たよ看板。

                    畑と民家の中に突如現れたちょっとした公園・・・ここ??
                    車を止めて坂を登っていくと・・・あります。

                    解説によりますと「磔にされたのは実は弟のイスキリで、磔刑から逃れたキリストは日本にやってきて106歳まで生きた」ということです。
                    とりあえずこちらはノーコメントにさせて頂きます。

                    ここにはキリストとその弟イスキリのお墓が並んで立っています。
                    敷地内には伝承館もありますが、行った時(多分17時過ぎ頃)にはすでに閉まっていました。
                    ちなみにここがキリストのお墓だというのは『竹内(古)文書』が基になって出てきた話の様で、、、
                    この文書、何とも謎だらけの文書でして。。。。
                    興味のある方はネットでもいろいろ情報が出てきます。
                    とりあえずウィキペディアのだけ貼っとくよ。

                    大自然を堪能した本日の締めくくりはキリストのお墓。
                    いい旅だ(笑)

                    さて、私が泊まっている旅館の周囲約30キロ圏内にはローソン以外(特に夜は)何もないので、もちろん夕飯はローソンです。質素すぎる・・・
                    ところで、私が宿泊していた村上旅館さん。
                    トイレと洗面所は共同で部屋の外、建物の行き当たりのようなところにあるんですが、壁で仕切られて廊下からは見えないつくりになってるんですね。
                    夜は電気も消えていて、廊下の時計は昔ながらの「ボーン・ボーン」という音。
                    すでにそれだけでも怖くて、いい歳した女二人は一人でトイレに行くものドキドキ。
                    でね、恐る恐る入ったトイレで紙を取るとなんと「ロンドンブリッジ」が流れ出したのですよ〜〜〜〜〜
                    多分ペーパーホルダーの芯の部分が回ると音が出るようになっているみたいで、しかもそれがちょっと音が飛んだりずれたり。
                    これ、相当怖い。
                    薄暗いトイレ、シーンとした廊下に鳴り響く音の外れた「ロンドンブリッジ」。
                    もーキャーってなりました。まぁ大人なんで心の中でね。
                    でもトイレを出て手を洗い、走って部屋に帰ったのは言うまでもありません。

                    村上旅館への不満(?)はそれだけです。


                    ダーツの旅 2日目 

                    0

                      十和田湖、青森といったら奥入瀬にも行かないとね。
                      14キロもあるという奥入瀬渓流。

                      トレッキングらしきをしている中年のグループも沢山いらっしゃいましたが、装備もない、体力もない私に歩ける訳もなく・・・
                      とりあえず十和田湖側から車で入って、渓流の逆端まで。
                      「焼山」まで行くとちょっとしたおみやげとうどんなどの軽食を売っている売店があります。


                      自然〜〜なんかちょっとナウシカ思い出したわ。

                      マイナスイオン浴びまくりです。

                      とか言ってうどんとか食べてる間に夕方。
                      岩手(ホテル)に戻ろうかね、と車を走らせていると「キリストの墓」という看板が。

                      そうだ。そうだった。
                      そういえば青森県には「キリストの墓」なるものがあるんだよね、ってことを思い出しました。
                      以前ブログでも書いたエッセイ『海馬が耳から駆けてゆく』の作者がその本の中で書いていたのを10年前に読み、何年か前におぎやはぎの小木も言っていた名(迷?)所!!
                      こりゃあ行かないわけにはいきません。
                      103号を逸れまして、他の車が見当たらない、山道チックな道を走っていくと、かな〜り雑な感じの道の駅登場しました。

                      素敵過ぎる〜〜これまた「TRICK」っぽい。

                      で、何!「元祖キリスト餅」って!!!!
                      多分キリストさまとは何の関係もないんでしょうが・・・
                      とりあえず中に・・・

                      ジンギスカンも食べれるみたいですよ。なんか田舎の農家の家みたいな風情で、ますますテンションが上がる!

                      こちらが「キリスト餅」らしい。
                      味噌ともう一種類味があるみたいなんだけど、おじいちゃんの言葉が聞き取れなかった・・・
                      東北に入ってから(想像してたのとは全然違って)、方言でわからないなんてことは全然なくて、特に盛岡のような街場では限りなく標準語に近い言葉しか聞かなかったんだけど、ここにきて初めて聞き取れない、という事態に遭遇しました。
                      でもとりあえず買う。1本100円。お安いです。
                      餅、といってもきりたんぽに近いような食感で、味噌は甘味噌を表面に塗ってある感じだったんだけれど、もう一つは食べても結局なんだかわかりませんでした。ゴマ・・・・かな??なんだろ??

                      大した内容もないのに、お墓に行きついてもないのに、長くなってしまったので、次に続く・・・です。


                      ダーツの旅 2日目 

                      0

                        せっかく秋田・青森近くにいるのだから、ということで十和田湖まで足をのばすことにしました。
                        近いとか言っても70キロ位。最初の30キロくらいはやっぱり山と畑だらけです。
                        ある意味走りやすい。

                        秋田県に入ったところで道の駅へ。とりあえずきりたんぽ食べました。
                        なまはげクッキーも買いました。岩手に来て秋田のお土産ってね(笑)

                        十和田湖って青森県にあるものだと思ってましたが(不勉強でスマン・・・)秋田と青森にかかってるのね〜〜
                        103号を走っていくと十和田湖のちょっと手前に湖を見渡せる展望台のようなものがあります。
                        案内のおじちゃんがいて、見どころなんかを教えてくれたりします。

                        なかなかいい眺めです。にしても十和田湖広っ!
                        観光客らしき人と写真を撮り合って、展望台を後に。
                        少し先で103号が二股に分かれるので、青森方面へ。

                        湖畔を横に見ながら、駐車場のあるところまで。
                        駐車場(有料)があるところにはいろいろなお土産屋や食べ物屋がたくさんありました。

                        湖、すごい透き通ってんの。

                        湖畔の遊歩道を歩いて行くと、乙女の像があります。

                        こんな感じ。
                        奥には神社もあります。

                        樹に囲まれて、自然が迫ってくる・・・・

                        熊!?そりゃあこんだけ自然が迫ってくれば熊も出るでしょうとも。
                        でもさ、注意って言われても熊に遭遇したらどーしたらいいんでしょうね?



                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << July 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 『時の香り〜リメンバーミー〜』
                          はぬる
                        • 涙で前が見えない・・・・
                          galideb
                        • 涙で前が見えない・・・・
                          sen
                        • クリミナル・マインド新スピンオフ 「ビヨンド・ボーダーズ」※2/21追記あり
                          galideb
                        • クリミナル・マインド新スピンオフ 「ビヨンド・ボーダーズ」※2/21追記あり
                          すー
                        • 『吸血少女対少女フランケン』
                          galideb
                        • 『吸血少女対少女フランケン』
                          とも
                        • 『カフェ・ソウル』
                          galideb
                        • 『カフェ・ソウル』
                          とも
                        • 『時の香り〜リメンバーミー〜』
                          galideb

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR